デジタルサイネージ

mainDS.jpg

分かりやすい操作性。多種多様なメディアでの
多種多様な情報提供

配信するだけではなく、参加できる、人によりそったサイネージへ。

床に映し出されたデジタルサイネージが目的の観光地までの方向や距離を教えてくれたり、足でタップすれば、ひと休みできる近場のカフェやトイレの場所を教えてくれたり、そんなシステムが、何年後かには可能になるかもしれません。

求められている情報をいかにわかりやすく見やすく表示しさせるか。それらの要望に応えて開発を行うのがプラスプラスです。

ds_2.jpg

デジタルサイネージのサービス事例とは?

デジタルサイネージははさまざまなシーンで活用が期待されております。

多くの観光客が訪れるスポットでは、さまざまな案内をする必要があるため、案内所の方だけではすべてをまかないきることは不可能な状況です。また、緊急時には観光客を迅速に、かつ適切に誘導する必要があり、情報を常に発信する必要もあります。
ds_3.jpg