仮想通貨

mainVC.jpg
ブロックチェーン、その可能性とは?

金融とテクノロジーを掛け合わせた「フィンテック」が、世界各国及び日本でも注目を集めています。

代表例の1つに、ビットコインを始めとする「仮想通貨」があります。

「仮想通貨」が通貨として機能し、サービスが成り立つ上で非常に重要な技術と言われているのが「ブロックチェーン」です。
vc_2.jpg

ブロックチェーンのサービス事例とは?

例えば、会員券・プリペイドなどをトークンで発行する。

企業が発行している会員券、チケット、優待券、ポイントなどトークンで発行する事を意味します。

現実社会を例にすると、企業が発行している独自の「ポイント」があったとします。
現在、様々なTポイントなどサービスが提供されていると思います。
これを自社で発行したトークンに置き換える。

もしそのトークンが取引所で上場すれば、自社サービスの外でもつかえるようになったり、世界中でも利用できるようになります。トークンの価値があがれば、トークンを所有しているだけで、ユーザーは何もせずに利益を手にすることも可能です。

ICOプロジェクトへの参加

弊社は「JPToken Project」に技術者が参加しております

JPToken Projectを通して最先端の暗号化通貨の世界を技術面でサポートしております。
発展中のBlockchainやSmart Contractの開発に積極的に取り組んでおります。

JPToken Project 紹介ページ
https://www.jptoken.org/
vc_3.jpg